若い女性に増える子宮頸がん 赤ちゃんと子宮を一緒に失う悲劇を防ぐために

病気・医療

  • 227
  • 0
  • 0

favicons?domain=www.buzzfeed BuzzFeed News 2019.09.07 UPDATE

1567836293wVPJ0hLzoZ

子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)への感染を予防するHPVワクチン。 2013年4月に小学校6年生から高校1年生の女子を対象に公費でうてる定期接種となりましたが、接種直後に体調不良を訴える声が相次ぎ、国が積極的に勧めるのを停止して6年以上が経ちました。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

政府の動きを待たず、積極的にHPVワクチンについての啓発をする自治体が出てきていますね。自治体の、勇気ある重要な行動だと思います。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です