新しい仕事についていけず「自分は駄目」と悩む49歳女性事務職……自己肯定感を高めることで仕事への意欲を回復

メンタル

  • 158
  • 1
  • 0

favicons?domain=yomidr.yomiuri.co ヨミドクター 2022.05.14 UPDATE

精神科医になって半世紀。職場で問題を抱えた人や、2015年に従業員50人以上の事業所でストレスチェックが義務化されてからは、「高ストレス」と判定された人のカウンセリングをしてきました。上司との関係や職場の人間関係、仕事の内容、あるいは家庭の問題など様々な要因がストレスに関連していますが、相談に訪れる多くの方に共通しているのは、「自己肯定感(自分が持っている良さに、気づく感情)の低さ」です。実際に果たしている役割や能力とはかかわりなく、自信がなく劣等感にとらわれています。それゆえ生きづらくなってしまう。どんなアドバイスをすれば、彼らの自己肯定感を高めることができるかを模索してきました。

記事全文を読む

1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4

雜賀智也

薬剤師、メディカルライター、MPH

自信を失ったときは、自分の「できていないこと」「できなかったこと」などのナガティブ面に意識が向きがち。でも、できたことや成果もあるはず。自己肯定感が下がると、さらに失敗したりと、悪循環に陥ります。自己肯定感が下がっている感じたら、たっぷり休息。そして、できたことや成果を思い浮かべます。自分もかけがえのない存在だと、思えることが重要です。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です