究極の食事"地中海食"は本当に有効なのか

健康・予防

  • 582
  • 4
  • 0

favicons?domain=president PRESIDENT Online 2020.06.01 UPDATE

1590978119uFtUa2Qeku

最近、糖質制限ダイエットがブームになっていますが、実はこの糖質制限と同じくらい医学界で多数研究がされていて、健康効果が実証されている食事法に「地中海食」というものがあります。皆さんはご存じでしょうか?

記事全文を読む

1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78

今村文昭

ケンブリッジ大学医学部 MRC疫学ユニット

少々、古い記事ですが一点、コメントしたいと思います。普遍的な事柄と汲んでくだされば幸いです。結論からいうと、この記事に限らず多くのニュースの著者は論文を読めているとは限らないということです。

記事の最初の研究事例として、フランスのリオンで行われた研究が紹介されています(de Lorgeril, Lancet, 1994 PMID: 7911176)。この記事では、研究で比較されている2つのグループが、次のように紹介されています。

1.いつも通り食事を続けてもらうグループ
2.地中海食を中心に取ってもらうグループ

そして、2つ目のグループについて次のように説明されています。
「2.の地中海食のグループでは、牛肉・豚肉を少なくし、バターを減らしてオリーブオイルで作ったマーガリンなどを使用しました(日本のマーガリンは様々な原料があるため、一概にマーガリンが良いというわけではありません。ただ、この研究ではオリーブオイルをより身近にするためにそれを用いたようです)。」

このマーガリンの説明は誤りです。このリオンの研究では、研究参加者にはマーガリンが提供されました。そのマーガリンは菜種油から作られたものです(≒キャノーラ油)。オリーブ油由来のものではありません。しかも論文には「オリーブ油は患者に好まれないおそれがあるので」と、断り書きまで記されています。

そのため、残念ですが「オリーブオイルで作ったマーガリン」は180度誤った記載となります。むしろ、この研究からはオリーブ油にこだわらなくてもよいという解釈の方が価値があり妥当のように思います(私の見解です)。

ここに記したいのは次の点です。たとえ医療従事者で臨床実践、臨床医学研究に従事し、情報を伝える側に立って信頼を得ている方でも、専門外(ここでは栄養学的な介入研究)の論文の読解は誤ります。これはこの記事に限ったことではありません(それもあって古い記事ながらも事例として挙げさせていただきました)。多くの記事、書籍にそういった事態が散見されます。

苦々しいコメントとなってしまい恐れ多いばかりですが・・食事関係の記事等に触れる方々には、論文が引用されていたとしても基本的に警戒心を怠らないようお願いしたいと思っています。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4
  • 158588753297111ea65160974773be19aebd88e9b0
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です